2017年スタート!にあたって2冊出ました。「なんなの」と「Position」

まず刊行のお知らせ。


 これに私も寄稿してます。大勢が参加しててなかなか興味深い本ですので、ご興味があればぜひ。折羽ル子さんとかが大活躍。この混沌ぶりがいいかもという。無料なり。

 あともう一冊。こっちにも寄稿しました。


 こっちはアダルトなんですよ。エロでっす。そもそも「R35からの情動マガジン」ってのがまずいいよね。

 でもこの雑誌、耽美系の作品からアイディア満載のエロ、悲哀のエロ、解き放たれたエロ、まさかのエロ、おなじみのエロまで取りそろえていて、なかなか壮観。楽しい雑誌になってます。

 耽美の作品、黒桃さんの作品はその美意識がすごい。中身はすごく危なかったりグロかったり怖かったりするのに、.美しさを感じてしまうのがすごい。まさに傑作です。

 あとアイディアものなのがにぽっくさんの作品。これも秀逸。ガジェットの話がすごくよく活きてて、描写の書き込みもスバラシイ。しっかりそれが実を結んでエロいのもいい。

 ほかにもみんな上手い人が多いので、満足度は高いと思う。

 うちはいつもの妄想エロではなく社会派入ったミリタリーです。まあ、いつもの、って感じかも。読んでみてのお楽しみですね。

 にぽっくさんの扉絵は波野さんのデザインに私が描いたドット絵合わせたものなんで、これも是非ご覧いただきたく。秋本康激怒もんです(ホントカ)

 個人的に、電子書籍とエロって親和性高いと思うんだよね。ムラムラっときたらいつでもこっそりポチッと買えるし。
 

 このPositionもしっかりムラムラしちゃうので、是非。うひひ。(←変態(←知られてる))


 あと、このPositionの編集長・波野さんの各作品解説は必見。すばらしいです。恐縮なり。




 でね、この2冊はカウントに入るので(片方無料だけどカウントに入れないのは失礼というもの)、

 これで私の発行済み冊数は100種類になりました。

 はい、100種類達成しちまいました。記念すべき100種類目がエロになってしもうたのも私らしいと言うか。でも、このエロはただのエロにあらずなのですよ。


 で、新年ですが、

 私の2017年の戦いは、すでに去年12月から始まってました。

 今年のクリスマス(2017/12/25)まで36冊刊行する。

 ほかにターゲットはない。

 そうです、

 

こんなおせち食べたり、


お雑煮食べたり、






こんな模型作るのも、

小説のためです。はい。

ホントですよ。(←やや後ろめたい)


でもね、小説って、物語って、

どんなキツいことがあっても、

それをネタに出来るから、すごくいいのです。

楽しいことも、ツラいことも。



どんなにつらくても、私は、物語をやめない。





この時点の刊行冊数(2016年12月5日の企画開始から28日目)

BCCKS(共著含む)46種類(+4)
AmazonKDP 9種類(+1)
KOBO・パブ- 45種類(+0)

合計 100種類(+5)

目標冊数 36冊
発行済み冊数 3/36冊(残33)

ゴールの2017年12月25日まで、357日。

コメント

このブログの人気の投稿

食い詰め作家のノベルジャム参戦記!

「オルタナ」2号刊行と、BCCKSエクスポートの結果

はじめに・この企画の趣旨。