まもなくゴールの12月25日なので、進捗報告。

 すっかりこっちの更新まで手が回ってませんでした。すみません。というか前回の投稿6月ってダメじゃん私。

 現在どうなっているか。今日は12月13日、ゴール日12月25日まで12日。経過日数352日。

1冊目

濱風 12月29日




2冊目

なんなの 1月1日


3冊目

Position1 1月2日




4冊目

エースアクティブ2 1月23日


5冊目

ガンズ2 1月31日



6冊目

スパアン 2月6日





7冊目

エースアクティブ3 2月6日


8冊目

エースアクティブ4 2月6日


9冊目

エースアクティブ5 2月6日


10冊目

エースアクティブ6 2月26日


11冊目

エースアクティブ7 3月13日



12冊目

シーカムライン1 3月22日





13冊目

ファイア・フロム・オーシャン 4月7日



14冊目

オルタニア3 4月19日




15冊目

ガンズ3 5月5日





16冊目

オルタニア4 6月4日

17冊目

最後の艦の物語実在鉄道篇 6月5日刊行


18冊目

ドロップディメンジョン(2017) 6月5日刊行


19冊目

最後の艦の物語SF篇 6月5日刊行


20冊目

小説書きが苦しいときの特効薬 6月16日刊行


21冊目

駆逐天使ファンデルワールスの処女航海 9月4日刊行


22冊目

最後の艦の物語ポリティカル短編篇 9月8日刊行

23冊目

最後の艦の物語鬱の日々篇 9月9日刊行


24冊目

最後の艦の物語鉄道戦記篇 9月12日刊行


25冊目

鉄研でいずforトークメーカー 9月18日刊行


26冊目

シルエットシルバー(2017) 10月12日刊行



27冊目

大和不沈 10月16日刊行



28,29冊目

ホワイトホリゾント 上下(合本) 11月4日刊行

ホワイト・ホリゾント

30冊目

レイルモデラーズ 12月1日刊行



で、現在、


これをトークメーカーで連載中。
最終回アップしたら電子書籍化する予定。
これで31冊。


あとこの4冊が発行準備出来てる。
もうちょっと手を入れたいけどね。
これで35冊。

ゴールまで
あと1冊!

さて、どうしたもんでしょうか。
この36冊計画のまとめを本にするには時間が足りなすぎる。
あと12日しかないからねえ。

でも、何か考えます。

(なにげに1冊他ストア配信の手続きワスレテタのに気付いた。
濱風BCCKSの外に配信してない。
ダメじゃん)




で、分析。
8・9月にあんまり出せなかったのが痛かった。
まあ、その分「鉄研でいずforトークメーカー」のネタになったんだけど、
結局手間かかった割に収益につながってない。
なんでかというと、
トーク形式を本にするのにはpdfしか方法がなかったのね。
pdfを公開出来る電子書店って実は少ない。
で、KDPでもできない。やるとしたら画像変換するしかない。
で、画像変換すると、KENPっていう読み放題プランのカウントがしょぼいのね。
で、オンデマンドで紙版作ったけど、
こんなの売れるわけない。3600円もする。
しかもインプレス、ISBN買わないとAmazonジャンル順位でないという。
で、Amazonもそう言うわけね。
で、ISBNって、取得するのに数万円かかるのね。
そんなの元とれるわけがない。

でもジャンル分けはして貰えた。
画像変換したKDP版はジャンル分け自分で出来るので、
あとはAmazonが名寄せしてオンデマンド版もジャンル付けてくれた。

まあ、AmazonPODはそういうところです。
すごく悲しかった。

あと、セルパブ雑誌が思ったより発刊されなかった。
これはほんと、どうしようもないけどね。
だって食っていけないんだもの。

そう、セルパブでは食えません。
だれかすごい人は食えるかも知れないけど、
私は食えません。

この1年のの印税。


あと、
Amazonには私の読者はほとんどいません。
悲しいけれど、いてもすごく悲しい額しか入ってこない。
Amazon、印税率35%だもん。それで囲い込みするんだもん。
BCCKSから配本すると25%。酷い収奪。
だから途中からBCCKSでつくったepubをKDPに突っ込むことにした。
10%は大きすぎるよ……。
Amazonの印税は17,007円に止まりました。

BCCKSの印税は、わりといい。
配本で幅広く集めてくれる。
でも配本申請に540円かかる。
あと、結果が遅れてでる。
BCCKS本体の販売でも集計日までよくわかんない。
配本の結果なんか数ヶ月遅れる。
そして入金はさらに遅れる。
まあ仕方ないんだとは思うんだけど。
あと5000円の閾超えないと入金0円。
これが結構痛い。これコンスタントに超え続けるのはシンドイ。
BCCKSの印税は86,337円。

あと、放置してたパブーが少し稼いでくれた。
ホント、経営が変わった後何やってんだかだったけど、
でも地味に売れ続けてた。
これもナンダかなと思うけどね。資本主義だよね。
なんとパブー印税が12,260円、
がんばったAmazonが17,007円にくらべると、
Amazonがいかに入らないか。少なくとも私の場合はそう。
なかなか酷い。

合計で1年で115,772円。
全然食っていけないよね。
趣味に止めるしかないよね。
あと、これだと、
セルパブ雑誌やりたくでも、
生活に追われてるみんなのスケジュール合わないから、
どうにもならんのよね。


その他


で、その他の活動というので、

じつは相鉄の鉄道小説大賞に応募してました。
5本も。
これ、1本8000字なんで、
合計すると3万字ルールで1冊超えます。

 「私のレール」米田淳一 | 鉄道小説大賞

 「ドリーム・エクスプレス」米田淳一 | 鉄道小説大賞

 「正義の味方」米田淳一 | 鉄道小説大賞

 「ベッドタウン」米田淳一 | 鉄道小説大賞

 「横浜小説小さな取材紀行」米田淳一 | 鉄道小説大賞

 以上5本、全部一次審査通過しました。おかげさまです。

レギュレーション的にこれ、自分で電子書籍にして出せるかどうか確認するけど、
これもしできれば、

36冊!!


どうなるかわかりませんが、

フィニッシュまでもう少しです。


いろんな感想はあるけど、
セルパブってこういうもんだったのか……と、改めて思ってます。

しょうがないよね。


あと二次創作で
「ファストリブート」/「YONEDEN」の小説 [pixiv]
「ファストリブート(2)」/「YONEDEN」の小説 [pixiv]
「ファストリブート(3)」/「YONEDEN」の小説 [pixiv]
「ファストリブート(4)」/「YONEDEN」の小説 [pixiv]
「ファストリブート(5)」/「YONEDEN」の小説 [pixiv]
「ファストリブート(6)」/「YONEDEN」の小説 [pixiv]

こんなの書いてた。
全くダメだったけどね…。しょぼーん。

コメント

このブログの人気の投稿

食い詰め作家のノベルジャム参戦記!

報告報告:な、なんと!(ノベルジャム作品全レビューもあるよ!)